飛行機の羽の先が曲がってるんですけど・・・?

 

 カメラ

 ,

こんばんはダイエットのミカタ 無愛想の花井です。

最近飛行機を乗ることが多く飛行機から見る空や雲、夜景が好きなんですが・・
なぜか羽の上を予約してしまします・・。笑

たまたま見ていたテレビでカンニングの竹山さんが、飛行機の羽の先の曲線が
たまらなく好きと言っていて最近気になって仕方ないです。

 

那覇空港で羽の先の曲がり

IMG_0708

 

空と羽の曲がり

IMG_0710

 

雲と羽の先の曲がり

 

なんかカッコ良く見えてきた!(ベストショット)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まぁわからんでもないけど

そこまでこの曲線好きじゃないです。

 

この曲線は

これはウイングレット(主翼端翼)といって、主に長距離を就航する旅客機で採用されています。
飛行機が、エンジンの推力と主翼から生まれる揚力から飛んでおり。主翼の上側は下方に比べ、気圧が低くなっていて、これが揚力になって機体を上昇させています。
主翼の先端に近付くにつれ、気圧の高い翼の下方から上部へ気流の渦が発生。これを翼端渦といいます。

翼端渦は、空気抵抗となって機体が前進する力を低下させる原因となっているのです。そのため、翼端渦の気流を拡散し、さらにはその力を前進するための力に変えてしまうのがウイングレッド。空気抵抗を抑える働きがあることで、燃料消費を節約する役割も担っています。

http://www.kokuken.net/feature/trivia/trv25.html 参考サイト

 

ウイングレットって言うんだ!

でもやっぱり興味がわかない・・。

 

今日は以上です。

 この記事の投稿者

花井康成

花井康成

長久手 (愛知県長久手市)で株式会社タクミを経営しています。 エステ向け美容ディーラーとインボディの販売 ヨガスタジオ・パーソナルトレーニングジム・ネイルサロン アスリート、スポーツキッズ専門フォトスタジオ お気軽にお問い合わせください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

ページ最上部へ