思わず泣いてしまった!社員の能力を引き出せてないのは経営者の責任!500円お菓子プレゼンワーク結果!③藤井編

こんばんは、長久手で健康的な身体創りを応援する花井です!

 

スコット(藤村)先生に教えて頂いた500円お菓子プレゼンワークの第三弾!
予想以上盛り上がり内容が素晴らしいので一人一人紹介してきます!

[500円お菓子プレゼンの説明]
一人500円(税込)のお菓子を購入し、誰の為になぜそれを選んだのかを
5分間プレゼンします。細かいルールはありません!
アイデアと人を見る目、感じる力、それを伝える力が必要になります!

第一弾寺田辺
https://takuminet.com/blog/2016/04/28/post-397/

第二弾上田編
https://takuminet.com/blog/2016/05/05/post-411/

 

今回紹介するのは事務員の藤井です。
彼女は19歳で入社して何もわからない状態からはじめ2年が経ちます。
今では藤井がいないと会社が回らい程の中心人物です。
最近では相方の上田と地味にキャッキャしながら仕事をしています。

 

プレゼン内容の視点がすごくて感動しました!なんと4コマ漫画 笑
IMG_8316
藤井は努力家で苦手な接客をカバーするために、お客様の名前を覚えることを積極的に
しています。その方法は②番になりますが、これはよく英単語や年号などを暗記する時
に使う手法だと思いますが、藤井はそれを知らなくて自分で考えています。笑

それは置いといて・・
一人一人のことをイメージしてお菓子を選んでくれてます。
例えば私は子どものイメージが強いらしく子どもの為にチョコボール(イチゴ)
喉を傷めている寺田にはのど飴などなど・・・・よく人を見ている。

IMG_8305

昔は人見知りで話下手だった藤井が楽しく人前で話しているのを見て少し泣けた。
より伝わるように絵も描いてくれて、みんな笑顔で楽しいプレゼンでした!

IMG_8307

お菓子をプレゼンするだけじゃなく接客の共通点を探し紹介するなどそんな才能が
あるなんて知らなかったよ~絵も上手いし!

楽しいと自分で考えて能力を発揮できるんですね!

もっともっと楽しいエクスマ的ワークをして藤井の良さを引き出します!

 

藤井の成長した姿に・・・オジサン・・

感動したーーーーー!

これからも会社をよろしく!

 この記事の投稿者

花井康成

花井康成

長久手 (愛知県長久手市)で株式会社タクミを経営しています。 エステ向け美容ディーラーとインボディの販売 ヨガスタジオ・パーソナルトレーニングジム・ネイルサロン アスリート、スポーツキッズ専門フォトスタジオ お気軽にお問い合わせください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

ページ最上部へ