水道水は体に悪いのか?

こんばんは健康業界20年の花井です!

20年もいるのにふわっとした説明しかできないのがウリです。(笑)

先回水素水について書きましたが今回はもっと気になる水道水!

水道水には塩素やカルキ等の消毒殺菌するものが入っておりこれが体に悪いのでは?
って良く聞きますよね~

 

6fd885fcaa033793d14d52166cba7f5a_m

水道水は体に悪いの?

結論から言うと短期的には非常に良いと思います!でも長期的に見ると・・微妙です。

なぜ短期的には良いかと言うと・・
日本の水道水はどこでも飲めます!これ実は世界的にもすごい事なんです!
そのライフラインを作った日本や水道局に感謝しましょう!
塩素等が入ってなかったらすぐに下痢になります。
たまにトイレの水は飲めません!ってありますがあれは井戸水等を使っているためです。

しかたなく塩素やカルキを使てますが源流の汚れや菌を浄化して、身体に影響がないようにレベルで殺菌して、どこでも飲める水を作れる技術ってすごいですよね!

 

じゃあ何が悪いの?

やはり塩素やカルキは体には良くないです。微量なので直接影響はありませんができれば避けたい物質です。
長年取りつづけていると身体に何らかの影響が出ますが、これ!って影響がわからないのが厄介です。でもそれを言うと食品添加物にも同じことが言えますよね!

 

なら水道水は良いのか?

上手く付き合うのが良いと思います!塩素などは沸騰させるとなくなりますが
沸騰させると今度はトリハロメタンって言う発がん性物質が増えるそうです。
でもそのまま10分以上沸騰すると蒸発するとも言われています。

浄水器やミネラルウォーターもピンキリなんで注意が必要です!

水道水のもう一つの問題は配管の錆と受水槽の汚れです。
配管の老朽化は深刻です。水道局が管理している本管部分も老朽化してますが建物自体の配管も老朽化してます。最近の建物は受水槽を使わない直圧式が多く配管も塩ビが多いので良いですが古い建物は鉄配管が多いです。
錆は酸化しているので体に入れたくないですよね~

 

ならどうすればよい?

ミネラルウォーターも必ずしも良いものではないので(また書きます)・・
浄水器も処理能力を超えると逆効果になったり・・

だから・・

あきらめましょう!

でもあきらめきれないそんなあなた!

 

有害物質を出す力を付けることが大事なんです!

例えば人間には排便・排尿・汗などの自然にデトックスする機能があります!
半身浴や足湯をして汗を出したり
汗をかきやすいように質の良い水分を取り運動をして汗をだす!
それをサポートする酵素やサプリメントを摂取してデットクスを促進する!

 

あっ!

そう言えば・・良いデトックスサプリメントありますよ~~

って流れでサプリメント販売します(笑)

 

水道水の説明のつもりがサプリメントの販売トークの紹介になってしまいました(笑)

 この記事の投稿者

花井康成

花井康成

長久手 (愛知県長久手市)で株式会社タクミを経営しています。 エステ向け美容ディーラーとインボディの販売 ヨガスタジオ・パーソナルトレーニングジム・ネイルサロン アスリート、スポーツキッズ専門フォトスタジオ お気軽にお問い合わせください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

ページ最上部へ